ペットショップに行こう|犬や猫がいるお店探し

男性

メリットが多い

柴犬

犬には色々な種類がいますが、その中には柴犬がいます。ピンと立った耳で尻尾は巻き付いており、茶色や黒、白など様々な柴犬がいます。最近では、柴犬は日本だけでなく海外でも人気を博しており、飼われている方も多くいるのではないでしょうか。また、これから飼おうと検討されている方もいるでしょう。犬をこれから飼うのであれば子犬の時に購入していた方が良いでしょう。子犬であればしつけをしやすいですし、社会性を身につけることができます。犬を購入するとなると、大体の方がペットショップをイメージされる方もいます。しかし、専門のところだけでなくブリーダーから直接購入することもできます。ブリーダーから購入するのと、ペットショップでは色々な違いがあります。金額的なものもありますが、ある程度基本なしつけがされています。柴犬の子犬を飼う際に、トイレからしつけを行いますが、しっかり教えるのは大変ですし、時間がかかります。しかし、ブリーダーから買った柴犬の子犬はトイレのしつけがされていることがあります。そのため、基本的なことができるので、決まったところで糞や尿をしてくれます。また、ブリーダーから購入することで健康リスクを低減できます。業者を通すとなると、柴犬をはじめとした子犬は、少し環境が変わるとストレスを感じやすく免疫力が低下してしまいます。そのため、病気や感染症を持っていることがあります。しかし、ブリーダーの元で育った柴犬の子犬だと、流通による病気を発症することもありませんし、健康を害するリスクが少ないです。柴犬の子犬を飼おうと考えている方は、ブリーダーから直接買った方が良いでしょう。